【ミラーツインズ】3話見逃し動画を安全に無料視聴する方法|2019春ドラマ

ミラー・ツインズ ドラマ ネタバレ 最終回結末 1話 まとめ2019年春ドラマ

ドラマ「ミラー・ツインズ」の第3話は2019年4月20日(土)に放送。

もし放送を見逃してしまったのであれば、この記事を参考にFODプレミアムの無料トライアルを活用して無料視聴してみてください。

PandoraやDailymotionなどにもドラマ「ミラー・ツインズ」第3話のフル動画がアップロードされているかもしれませんが、これらは違法の無料動画共有サイトですので、絶対に使わないようにしてくださいね。

▼今すぐに見逃し動画を無料視聴▼

ドラマ「ミラー・ツインズ」第3話見逃しフル動画をPandora以外で安全に無料視聴するにはFODプレミアムを活用!

FODプレミアム

ドラマ『ミラー・ツインズ』第3話の見逃し動画を安全に無料で見るにはFODプレミアムがおすすめ!

フジテレビ系列のドラマはFODプレミアムで見逃し動画が配信されれています。

そしてFODプレミアムは1ヶ月の無料トライアルを使えば見放題作品が見放題

したがって、この無料のお試し期間を使えば、ドラマ『ミラー・ツインズ』第3話見逃し配信動画をタダで視聴できるわけです!

ドラマ『ミラー・ツインズ』第3話の見逃し動画を無料で見る方法
  1. FODプレミアム公式サイトにアクセス
  2. 1ヶ月の無料トライアルに登録
  3. 見逃し動画を見る
  4. 無料期間内に解約
▼FODプレミアムの登録方法はこちらから▼
FODプレミアムに登録して動画視聴する方法!スマホとパソコンで違う?無料期間は?
あなたは月額制の動画配信サービス(VOD)を利用していますか? おそらくこちらの記事にたどり着いたあなたはどの動画配信サービス(VOD)に登録しようか迷っているのではないでしょうか? 今回は数多くある動画配信サービス(VOD)の...
▼FODプレミアムの解約方法はこちらから▼
FODプレミアムの退会方法と無料解約のタイミング!再入会はできる?注意点もまとめ
動画配信サービスを利用していて、「無料期間内で退会したい」「思っていたのと違う」「他のサービスに乗り換えたい」などの理由からサービスを解約(退会)するケースって多いですよね。 そこで、今回は「FODプレミアム」の解約(退会)の方法をご...
▼FODプレミアムを無料で試す▼

ドラマ「ミラー・ツインズ」を無料視聴できるFODプレミアムってなに?

FODプレミアム

「FODプレミアム」はフジテレビが運営する動画配信サービス(VOD)です。

月額888円(税抜)で放送中のフジテレビドラマや、『コード・ブルー』『リッチマン、プアウーマン』『昼顔』などの過去の名作ドラマを中心に5,000本以上の独占タイトルを配信中。

マルチデバイスに対応していますので、パソコン・スマホ・タブレットのどのデバイスでも動画を視聴することが可能です。

しかも、今ならAmazonアカウントで登録すると見放題作品が1ヶ月無料で楽しめます。

もちろん、1ヶ月以内に解約すれば料金は一切発生しません!

  • 月額888円(税抜)でフジテレビドラマなどが見放題!
  • Amazonアカウントで登録すると初回1ヶ月無料!
  • フジテレビドラマの見逃し動画を配信中!
  • 独占配信作品が5,000本以上!
  • スマホ・タブレット・パソコンのどれでも視聴可能!

ドラマ「ミラー・ツインズ」の見逃し配信フル動画はPandoraやDailymotionで見られない?

違法 動画共有サイト 危険 ウイルス 情報漏えい

ドラマの見逃し配信フル動画を無料視聴したいと思った時に利用しがちなのが、違法に動画がアップロードされている無料動画共有サイト

Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、miomio(ミオミオ)、youku(ヨウク)、9tsu(ナインティーエスユー)などのサイトが有名でしょうか。

もしかしたら、あなたも利用したことがあるかもしれませんね。

ですが、実際にこのようなサイトで動画が公開されていても絶対に利用しないでください!

なぜならデメリットがあまりにも多いからです。

無料動画共有サイトを利用するデメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性がある

なので、ドラマ「ミラー・ツインズ」第3話の見逃し配信フル動画を無料で見る場合には、PandoraやDailymotionを使うのではなく、「FODプレミアム」の無料トライアルを活用してくださいね!

ドラマ「ミラー・ツインズ」第3話あらすじ

ミラー・ツインズ ドラマ ネタバレ 最終回結末 3話 まとめ

20年前の誘拐事件の犯人の一人、田島(濱津隆之)殺害の容疑で葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)に逮捕状が出る。

全ては裏で繋がっていた葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)白石 里美(本名:吉崎エリ)(倉科 カナ)が仕掛けた罠だったのだ。

間一髪、皆川 耕作(高橋 克典)の手で取調室を抜け出した葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)は、赤城 克彦(渡辺 大)ら捜査員から逃れ、姿を消す。

刑事から一転、殺人事件の逃亡犯として潜伏することになった葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)

逮捕状請求の決め手となったのは田島の血が付いた葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)のハンカチが実家から見つかったことだった……葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)のハンカチを持ち出せる人間は限られているが――

一方、葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)から連絡を受けた白石 里美(倉科 カナ)は、すぐ横にいる葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)がまだ逮捕されていないことを告げる。

「そりゃそうだろう。昔から逃げ足だけは早いからな」葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)の脳裏に焼き付いた20年前の光景――誘拐犯に拉致されるユウゴに気付いたケイゴ。

だがケイゴは……逃げたのだ――

あの日、誘拐されていたのが葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)だったら……葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)の中に渦巻く理不尽な現実への怒り。

白石 里美(倉科 カナ)はその怒りを感じながら、自ら進んで破滅へ向かう葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)の姿に一抹の不安を抱き始める――

そんな中、郊外の山中で一体の白骨遺体が見つかる。鑑定の結果、遺体の身元は吉崎誠(奥野瑛太)と判明。

吉崎は20年前から行方不明になっていた。

葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)が誘拐された20年前から――

田島、吉崎……誘拐事件に関わっていた可能性がある二人の不審な死。

報告を受けた一課長の久能 源一郎(石黒 賢)が呟く。

「あの事件は終わっていなかった――」と。

当時、共に誘拐事件の捜査に当たっていた久能 源一郎(石黒 賢)の言葉に、皆川 耕作(高橋 克典)もまた当時の悔恨を思い出す。

自分たちがやり残していたことを果たせるのは今なのかもしれない、と。

何とか自分の手で容疑を晴らすべく、皆川 耕作(高橋 克典)や実家の顧問弁護士・尾見門(温水洋一)と連絡を取っていた葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)

だが気になるのは証拠となったハンカチを誰が持ち出したのかということだった。

葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)白石 里美(倉科 カナ)と出会ってからのことを思い出す。

そして白石 里美(倉科 カナ)に徐に電話をかけ始め――



ドラマ「ミラー・ツインズ」第3話ネタバレ

ミラー・ツインズ ドラマ ネタバレ 最終回結末 3話 まとめ

20年前の誘拐事件の犯人の一人、田島(濱津隆之)殺害の容疑で葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)に逮捕状が出た。

全ては裏で繋がっていた葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)白石 里美(本名:吉崎エリ)(倉科 カナ)が仕掛けた罠だったのだ。

間一髪、皆川 耕作(高橋 克典)の手で取調室を抜け出した葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)は、赤城 克彦(渡辺 大)ら捜査員から逃れ、姿を消す。

刑事から一転、殺人事件の逃亡犯として潜伏することになった葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)

漫画喫茶に泊まろうとするが、受付の店員がテレビ番組で放送された葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)の似顔絵を覚えていたために逃げる。

一方、葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)から連絡を受けた白石 里美(倉科 カナ)は、すぐ横にいる葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)がまだ逮捕されていないことを告げる。

「そりゃそうだろう。昔から逃げ足だけは早いからな」と言う葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)

20年前に誘拐犯に拉致される葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)に気付いたが葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)は逃げたのだ。

あの日、誘拐されていたのが葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)だったら……葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)の中に渦巻く理不尽な現実への怒り。

白石 里美(倉科 カナ)はその怒りを感じながら、自ら進んで破滅へ向かう葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)の姿に一抹の不安を抱き始める。

皆川 耕作(高橋 克典)に電話する葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)

すると、証拠品として見つかったハンカチは白石 里美(倉科 カナ)が持ちがしたものかもしれないと気づく。

また、田島(濱津隆之)の私物から怪しげな地図が見つかったことも。

葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)は実家の顧問弁護士尾見門 丞(温水 洋一)に依頼して新しいスマホを手配してもらう。

尾見門 丞(温水 洋一)は無実の証拠を集めましょうと協力的。

そんな中、皆川 耕作(高橋 克典)たちが地図の場所を探すと郊外の山中で一体の白骨遺体が見つかる。

鑑定の結果、遺体の身元は吉崎誠(奥野瑛太)と判明。

吉崎誠(奥野瑛太)葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)が誘拐された20年前から行方不明になっていた。

田島(濱津隆之)吉崎誠(奥野瑛太)と誘拐事件に関わっていた可能性がある二人の不審な死。

報告を受けた一課長の久能 源一郎(石黒 賢)が「あの事件は終わっていなかった」と呟く。

当時、共に誘拐事件の捜査に当たっていた久能 源一郎(石黒 賢)の言葉に、皆川 耕作(高橋 克典)もまた当時の悔恨を思い出す。

自分たちがやり残していたことを果たせるのは今なのかもしれない、と。

その頃、葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)は誘拐犯グループの残りの1人である”うんの”の居場所を探していた。

その1人を殺せば復讐は果たされるとのこと。

一方の皆川 耕作(高橋 克典)久能 詩織(武田 梨奈)と一緒に吉崎誠(奥野瑛太)の別れた妻を訪ねる。

吉崎誠(奥野瑛太)とはDVがきっかけで20年前に離婚し、それから娘の吉崎エリには会っていないとのこと。

そのことを葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)に伝える皆川 耕作(高橋 克典)

吉崎エリが自分と同い年だと聞かされた葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)白石 里美(倉科 カナ)に電話をかける。

そして出会ったときのことを話す。

白石 里美(倉科 カナ)は不審者に襲われたフリをして待ち伏せしていた葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)に助けを求めたのだった。

そんなことは知らずに葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)白石 里美(倉科 カナ)を好きになっていったのだった。

だが、今は違う。

白石 里美(倉科 カナ)のことを少しずつ疑い始める葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)

「また連絡する」と言って電話を切る。

その日の夜、白石 里美(倉科 カナ)が自宅のアパートに帰ると葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)はネットで事件のことについての世間の声を見ている。

そして、あっという間に復讐が終わってしまうことに少しあっけなさを感じていた。

復習が終わったらどうするのかと聞く白石 里美(倉科 カナ)

「復讐のためだけに行きてたからその後のことは考えたこと無いな」と答える葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)

白石 里美(倉科 カナ)は「どこか遠いところに行かない?」と葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)に持ちかける。

そこに葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)から電話が。

モバイルバッテリーを買ってきてくれないかと頼まれる。

その後、指定された場所にモバイルバッテリーを買って持っていく白石 里美(倉科 カナ)

葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)がやってくる。

葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)は20年前の誘拐事件の時に誘拐される葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)を見つけたのに逃げた自分を責める。

そして、「この事件を乗り越えたら次に進める気がする、だからそれまで待っていて欲しいと伝える」と言って立ち去る葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)

そこに葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)がやってくる。

白石 里美(倉科 カナ)の気持ちが葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)に向いてるのではないかと感づく。

2人で復讐について考えていたと思った葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)は怒りをぶつける。

だが、白石 里美(倉科 カナ)葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)を信じていると改めて伝える。

「だったら証明しろ」と言って葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)は立ち去る。

その後、葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)は入院中の母親・葛城 春江(中村 久美)に電話する。

余命半年と宣告されながらも今は元気な葛城 春江(中村 久美)の声を聞いて安心する。

そして始めて葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)が生きているかもしれないこと、しかも犯罪者からもしれないこと伝える。

その上で会いたいか聞く。

すると葛城 春江(中村 久美)はたとえ犯罪者でも母親だから会いたいという。

パトロール中の警察が近くを通ったために電話を切って逃走する葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)

翌日、警察に何者かからタレコミが。

田島(濱津隆之)を殺した犯人を知っており、20年前の誘拐事件があった公園に15時に待っているというのだ。

信用度は不明だが乗ってみることに。

その頃、白石 里美(倉科 カナ)葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)に電話して15時に公園に呼び出す。

つまりはタレコミは白石 里美(倉科 カナ)葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)に対しての忠誠心を誓うための作戦だったのだ。

その事に気づかず葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)は公園に近づく。

公園の周りは警察官が張り込んでいる。

まもなく予定の15時。

勤務先のレストランでそわそわする白石 里美(倉科 カナ)

公園の近くまで来た葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)は20年前の光景がフラッシュバックする。

その時、非通知で電話がかかってくる。

電話の相手は革を挟んだ道の反対側にいる葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)だった。

「鏡の前に立ってる気分だな。田島を殺したのもハンカチを仕込んだのも俺だ。俺がにくいか?」という葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)

しかし、葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)は「良かった生きててくれて、ずっと謝りたかった」と言う。

「お前は逃げて俺を見殺しにしたんだよ。今度はお前が苦しむ番だ」と葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)

だが、葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)は「断る」と即答。

そして、葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)は「誘拐犯の残りの1人を殺す」と宣言して走って逃げる。

慌てて追いかける葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)

その光景を影で見ていた白石 里美(倉科 カナ)は双子兄弟へのそれぞれの気持ちの間で揺れる。

次回へ続く。

ドラマ「ミラー・ツインズ」第3話見逃しフル動画をPandora以外で無料視聴する方法まとめ

今回は、ドラマ「ミラー・ツインズ」第3話の見逃し配信フル動画を無料視聴する方法をご紹介しました。

フジテレビのドラマであればFODプレミアムの無料お試し期間を活用して無料視聴可能です。

動画が違法にアップロードされている、PandoraやDailymotionなどはデメリットばかりなので使わないでくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

▼無料お試しはこちら▼

【ミラーツインズ】3話見逃し動画を安全に無料視聴する方法|2019春ドラマ

ミラー・ツインズ ドラマ ネタバレ 最終回結末 1話 まとめ2019年春ドラマ

ドラマ「ミラー・ツインズ」の第3話は2019年4月20日(土)に放送。

もし放送を見逃してしまったのであれば、この記事を参考にFODプレミアムの無料トライアルを活用して無料視聴してみてください。

PandoraやDailymotionなどにもドラマ「ミラー・ツインズ」第3話のフル動画がアップロードされているかもしれませんが、これらは違法の無料動画共有サイトですので、絶対に使わないようにしてくださいね。

▼今すぐに見逃し動画を無料視聴▼

ドラマ「ミラー・ツインズ」第3話見逃しフル動画をPandora以外で安全に無料視聴するにはFODプレミアムを活用!

FODプレミアム

ドラマ『ミラー・ツインズ』第3話の見逃し動画を安全に無料で見るにはFODプレミアムがおすすめ!

フジテレビ系列のドラマはFODプレミアムで見逃し動画が配信されれています。

そしてFODプレミアムは1ヶ月の無料トライアルを使えば見放題作品が見放題

したがって、この無料のお試し期間を使えば、ドラマ『ミラー・ツインズ』第3話見逃し配信動画をタダで視聴できるわけです!

ドラマ『ミラー・ツインズ』第3話の見逃し動画を無料で見る方法
  1. FODプレミアム公式サイトにアクセス
  2. 1ヶ月の無料トライアルに登録
  3. 見逃し動画を見る
  4. 無料期間内に解約
▼FODプレミアムの登録方法はこちらから▼
FODプレミアムに登録して動画視聴する方法!スマホとパソコンで違う?無料期間は?
あなたは月額制の動画配信サービス(VOD)を利用していますか? おそらくこちらの記事にたどり着いたあなたはどの動画配信サービス(VOD)に登録しようか迷っているのではないでしょうか? 今回は数多くある動画配信サービス(VOD)の...
▼FODプレミアムの解約方法はこちらから▼
FODプレミアムの退会方法と無料解約のタイミング!再入会はできる?注意点もまとめ
動画配信サービスを利用していて、「無料期間内で退会したい」「思っていたのと違う」「他のサービスに乗り換えたい」などの理由からサービスを解約(退会)するケースって多いですよね。 そこで、今回は「FODプレミアム」の解約(退会)の方法をご...
▼FODプレミアムを無料で試す▼

ドラマ「ミラー・ツインズ」を無料視聴できるFODプレミアムってなに?

FODプレミアム

「FODプレミアム」はフジテレビが運営する動画配信サービス(VOD)です。

月額888円(税抜)で放送中のフジテレビドラマや、『コード・ブルー』『リッチマン、プアウーマン』『昼顔』などの過去の名作ドラマを中心に5,000本以上の独占タイトルを配信中。

マルチデバイスに対応していますので、パソコン・スマホ・タブレットのどのデバイスでも動画を視聴することが可能です。

しかも、今ならAmazonアカウントで登録すると見放題作品が1ヶ月無料で楽しめます。

もちろん、1ヶ月以内に解約すれば料金は一切発生しません!

  • 月額888円(税抜)でフジテレビドラマなどが見放題!
  • Amazonアカウントで登録すると初回1ヶ月無料!
  • フジテレビドラマの見逃し動画を配信中!
  • 独占配信作品が5,000本以上!
  • スマホ・タブレット・パソコンのどれでも視聴可能!

ドラマ「ミラー・ツインズ」の見逃し配信フル動画はPandoraやDailymotionで見られない?

違法 動画共有サイト 危険 ウイルス 情報漏えい

ドラマの見逃し配信フル動画を無料視聴したいと思った時に利用しがちなのが、違法に動画がアップロードされている無料動画共有サイト

Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、miomio(ミオミオ)、youku(ヨウク)、9tsu(ナインティーエスユー)などのサイトが有名でしょうか。

もしかしたら、あなたも利用したことがあるかもしれませんね。

ですが、実際にこのようなサイトで動画が公開されていても絶対に利用しないでください!

なぜならデメリットがあまりにも多いからです。

無料動画共有サイトを利用するデメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性がある

なので、ドラマ「ミラー・ツインズ」第3話の見逃し配信フル動画を無料で見る場合には、PandoraやDailymotionを使うのではなく、「FODプレミアム」の無料トライアルを活用してくださいね!

ドラマ「ミラー・ツインズ」第3話あらすじ

ミラー・ツインズ ドラマ ネタバレ 最終回結末 3話 まとめ

20年前の誘拐事件の犯人の一人、田島(濱津隆之)殺害の容疑で葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)に逮捕状が出る。

全ては裏で繋がっていた葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)白石 里美(本名:吉崎エリ)(倉科 カナ)が仕掛けた罠だったのだ。

間一髪、皆川 耕作(高橋 克典)の手で取調室を抜け出した葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)は、赤城 克彦(渡辺 大)ら捜査員から逃れ、姿を消す。

刑事から一転、殺人事件の逃亡犯として潜伏することになった葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)

逮捕状請求の決め手となったのは田島の血が付いた葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)のハンカチが実家から見つかったことだった……葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)のハンカチを持ち出せる人間は限られているが――

一方、葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)から連絡を受けた白石 里美(倉科 カナ)は、すぐ横にいる葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)がまだ逮捕されていないことを告げる。

「そりゃそうだろう。昔から逃げ足だけは早いからな」葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)の脳裏に焼き付いた20年前の光景――誘拐犯に拉致されるユウゴに気付いたケイゴ。

だがケイゴは……逃げたのだ――

あの日、誘拐されていたのが葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)だったら……葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)の中に渦巻く理不尽な現実への怒り。

白石 里美(倉科 カナ)はその怒りを感じながら、自ら進んで破滅へ向かう葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)の姿に一抹の不安を抱き始める――

そんな中、郊外の山中で一体の白骨遺体が見つかる。鑑定の結果、遺体の身元は吉崎誠(奥野瑛太)と判明。

吉崎は20年前から行方不明になっていた。

葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)が誘拐された20年前から――

田島、吉崎……誘拐事件に関わっていた可能性がある二人の不審な死。

報告を受けた一課長の久能 源一郎(石黒 賢)が呟く。

「あの事件は終わっていなかった――」と。

当時、共に誘拐事件の捜査に当たっていた久能 源一郎(石黒 賢)の言葉に、皆川 耕作(高橋 克典)もまた当時の悔恨を思い出す。

自分たちがやり残していたことを果たせるのは今なのかもしれない、と。

何とか自分の手で容疑を晴らすべく、皆川 耕作(高橋 克典)や実家の顧問弁護士・尾見門(温水洋一)と連絡を取っていた葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)

だが気になるのは証拠となったハンカチを誰が持ち出したのかということだった。

葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)白石 里美(倉科 カナ)と出会ってからのことを思い出す。

そして白石 里美(倉科 カナ)に徐に電話をかけ始め――



ドラマ「ミラー・ツインズ」第3話ネタバレ

ミラー・ツインズ ドラマ ネタバレ 最終回結末 3話 まとめ

20年前の誘拐事件の犯人の一人、田島(濱津隆之)殺害の容疑で葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)に逮捕状が出た。

全ては裏で繋がっていた葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)白石 里美(本名:吉崎エリ)(倉科 カナ)が仕掛けた罠だったのだ。

間一髪、皆川 耕作(高橋 克典)の手で取調室を抜け出した葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)は、赤城 克彦(渡辺 大)ら捜査員から逃れ、姿を消す。

刑事から一転、殺人事件の逃亡犯として潜伏することになった葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)

漫画喫茶に泊まろうとするが、受付の店員がテレビ番組で放送された葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)の似顔絵を覚えていたために逃げる。

一方、葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)から連絡を受けた白石 里美(倉科 カナ)は、すぐ横にいる葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)がまだ逮捕されていないことを告げる。

「そりゃそうだろう。昔から逃げ足だけは早いからな」と言う葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)

20年前に誘拐犯に拉致される葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)に気付いたが葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)は逃げたのだ。

あの日、誘拐されていたのが葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)だったら……葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)の中に渦巻く理不尽な現実への怒り。

白石 里美(倉科 カナ)はその怒りを感じながら、自ら進んで破滅へ向かう葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)の姿に一抹の不安を抱き始める。

皆川 耕作(高橋 克典)に電話する葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)

すると、証拠品として見つかったハンカチは白石 里美(倉科 カナ)が持ちがしたものかもしれないと気づく。

また、田島(濱津隆之)の私物から怪しげな地図が見つかったことも。

葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)は実家の顧問弁護士尾見門 丞(温水 洋一)に依頼して新しいスマホを手配してもらう。

尾見門 丞(温水 洋一)は無実の証拠を集めましょうと協力的。

そんな中、皆川 耕作(高橋 克典)たちが地図の場所を探すと郊外の山中で一体の白骨遺体が見つかる。

鑑定の結果、遺体の身元は吉崎誠(奥野瑛太)と判明。

吉崎誠(奥野瑛太)葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)が誘拐された20年前から行方不明になっていた。

田島(濱津隆之)吉崎誠(奥野瑛太)と誘拐事件に関わっていた可能性がある二人の不審な死。

報告を受けた一課長の久能 源一郎(石黒 賢)が「あの事件は終わっていなかった」と呟く。

当時、共に誘拐事件の捜査に当たっていた久能 源一郎(石黒 賢)の言葉に、皆川 耕作(高橋 克典)もまた当時の悔恨を思い出す。

自分たちがやり残していたことを果たせるのは今なのかもしれない、と。

その頃、葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)は誘拐犯グループの残りの1人である”うんの”の居場所を探していた。

その1人を殺せば復讐は果たされるとのこと。

一方の皆川 耕作(高橋 克典)久能 詩織(武田 梨奈)と一緒に吉崎誠(奥野瑛太)の別れた妻を訪ねる。

吉崎誠(奥野瑛太)とはDVがきっかけで20年前に離婚し、それから娘の吉崎エリには会っていないとのこと。

そのことを葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)に伝える皆川 耕作(高橋 克典)

吉崎エリが自分と同い年だと聞かされた葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)白石 里美(倉科 カナ)に電話をかける。

そして出会ったときのことを話す。

白石 里美(倉科 カナ)は不審者に襲われたフリをして待ち伏せしていた葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)に助けを求めたのだった。

そんなことは知らずに葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)白石 里美(倉科 カナ)を好きになっていったのだった。

だが、今は違う。

白石 里美(倉科 カナ)のことを少しずつ疑い始める葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)

「また連絡する」と言って電話を切る。

その日の夜、白石 里美(倉科 カナ)が自宅のアパートに帰ると葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)はネットで事件のことについての世間の声を見ている。

そして、あっという間に復讐が終わってしまうことに少しあっけなさを感じていた。

復習が終わったらどうするのかと聞く白石 里美(倉科 カナ)

「復讐のためだけに行きてたからその後のことは考えたこと無いな」と答える葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)

白石 里美(倉科 カナ)は「どこか遠いところに行かない?」と葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)に持ちかける。

そこに葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)から電話が。

モバイルバッテリーを買ってきてくれないかと頼まれる。

その後、指定された場所にモバイルバッテリーを買って持っていく白石 里美(倉科 カナ)

葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)がやってくる。

葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)は20年前の誘拐事件の時に誘拐される葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)を見つけたのに逃げた自分を責める。

そして、「この事件を乗り越えたら次に進める気がする、だからそれまで待っていて欲しいと伝える」と言って立ち去る葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)

そこに葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)がやってくる。

白石 里美(倉科 カナ)の気持ちが葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)に向いてるのではないかと感づく。

2人で復讐について考えていたと思った葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)は怒りをぶつける。

だが、白石 里美(倉科 カナ)葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)を信じていると改めて伝える。

「だったら証明しろ」と言って葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)は立ち去る。

その後、葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)は入院中の母親・葛城 春江(中村 久美)に電話する。

余命半年と宣告されながらも今は元気な葛城 春江(中村 久美)の声を聞いて安心する。

そして始めて葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)が生きているかもしれないこと、しかも犯罪者からもしれないこと伝える。

その上で会いたいか聞く。

すると葛城 春江(中村 久美)はたとえ犯罪者でも母親だから会いたいという。

パトロール中の警察が近くを通ったために電話を切って逃走する葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)

翌日、警察に何者かからタレコミが。

田島(濱津隆之)を殺した犯人を知っており、20年前の誘拐事件があった公園に15時に待っているというのだ。

信用度は不明だが乗ってみることに。

その頃、白石 里美(倉科 カナ)葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)に電話して15時に公園に呼び出す。

つまりはタレコミは白石 里美(倉科 カナ)葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)に対しての忠誠心を誓うための作戦だったのだ。

その事に気づかず葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)は公園に近づく。

公園の周りは警察官が張り込んでいる。

まもなく予定の15時。

勤務先のレストランでそわそわする白石 里美(倉科 カナ)

公園の近くまで来た葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)は20年前の光景がフラッシュバックする。

その時、非通知で電話がかかってくる。

電話の相手は革を挟んだ道の反対側にいる葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)だった。

「鏡の前に立ってる気分だな。田島を殺したのもハンカチを仕込んだのも俺だ。俺がにくいか?」という葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)

しかし、葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)は「良かった生きててくれて、ずっと謝りたかった」と言う。

「お前は逃げて俺を見殺しにしたんだよ。今度はお前が苦しむ番だ」と葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)

だが、葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)は「断る」と即答。

そして、葛城 勇吾(藤ヶ谷 太輔)は「誘拐犯の残りの1人を殺す」と宣言して走って逃げる。

慌てて追いかける葛城 圭吾(藤ヶ谷 太輔)

その光景を影で見ていた白石 里美(倉科 カナ)は双子兄弟へのそれぞれの気持ちの間で揺れる。

次回へ続く。

ドラマ「ミラー・ツインズ」第3話見逃しフル動画をPandora以外で無料視聴する方法まとめ

今回は、ドラマ「ミラー・ツインズ」第3話の見逃し配信フル動画を無料視聴する方法をご紹介しました。

フジテレビのドラマであればFODプレミアムの無料お試し期間を活用して無料視聴可能です。

動画が違法にアップロードされている、PandoraやDailymotionなどはデメリットばかりなので使わないでくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

▼無料お試しはこちら▼
タイトルとURLをコピーしました