【なつぞら】12話ネタバレと感想!視聴率や13話あらすじもまとめ(2019年朝ドラ)

朝ドラ NHK 連続テレビ小説 ドラマ なつぞら あらすじ ネタバレ 無料視聴 見逃し配信 動画NHK朝ドラ

2019年の朝ドラ「なつぞら」第12話のネタバレと感想をまとめました。

また、視聴率と次回第13話のあらすじもまとめましたので、ぜひ最後まで御覧ください!

ちなみに、『なつぞら』の見逃し配信動画を見るならU-NEXTがおすすめです!

初回31日間無料でお試しすることができるのでぜひこちらもチェックしてみて下さいね。

▼見逃し配信を見るならこちら▼

朝ドラ【なつぞら】第12話あらすじ

離農寸前の天陽(荒井雄斗)たち一家を助けてほしいと泰樹(草刈正雄)に願い出たなつ(粟野咲莉)

なつ(粟野咲莉)の思いを感じた泰樹(草刈正雄)天陽(荒井雄斗)の畑を見に行くと言う。

なつ(粟野咲莉)ととにも畑を訪れた泰樹(草刈正雄)は、いくら耕しても作物は育たない土地だと言うが…。

それから9年。

かつての荒地は一面の美しい畑に生まれ変わっていた。

その畑に馬に乗って駆けて来るのは、18歳になったなつ(広瀬すず)であった。

朝ドラ【なつぞら】第12話ネタバレ

放送終了後に更新します。

朝ドラ【なつぞら】第12話感想

放送終了後に更新します。

朝ドラ【なつぞら】次回第13話あらすじ

昭和30年の初夏。

なつ(広瀬すず)が十勝の柴田家に来てから、9年が経過していた。

なつは地元の農業高校に通いながら、酪農の仕事を手伝っていた。

ある朝、柴田家の牛が産気づき、泰樹(草刈正雄)たちは出産の準備をするが、いざ破水が始まると逆子であることが判明する。

必死に子牛を引っ張り出す泰樹や富士子(松嶋菜々子)だったが、生まれた子牛は息をしていなかった。

落胆する一同を前に、なつは思わぬ行動をとる…。

朝ドラ【なつぞら】第12話の視聴率

発表され次第更新します。

【2019年NHK朝ドラ】なつぞら見逃し配信動画を見るならU-NEXTがオススメ!

U-NEXT 無料視聴 ドラマ 広告無し 安全

もしあなたが『なつぞら』の見逃し配信動画を見るなら断然U-NEXTがオススメ

「U-NEXT」は新規登録時にもらえる600ポイントを使えば、『なつぞら』を視聴できます。

ちなみに、NHKの番組を見ることができるサービスは「NHKオンデマンド」と「U-NEXT」だけですが、「NHKオンデマンド」はNHKの番組しか見られないのに比べて「U-NEXT」は映画、ドラマ、アニメなどが最新作から名作まで、140,000本以上配信されています。

しかも、今なら新規登録から31日間の無料トライアルを実施中ですので、その期間内に解約すれば料金は一切かからず無料で見放題作品を楽しめます。

  • 『なつぞら』見逃し動画を見れるのは「U-NEXT」か「NHKオンデマンド」だけ
  • 「NHKオンデマンド」はNHKの作品しか見られない
  • 「U-NEXT」は『なつぞら』以外にも140,000本以上の作品を配信中
  • 「U-NEXT」は31日無料トライアルののお試し期間だけもOK!
▼U-NEXT公式▼

まとめ

今回は2019年4月1日スタートの朝ドラ「なつぞら」第12話のネタバレ、感想、視聴率、次回のあらすじをまとめました。

今後、どのような展開になるか非常に楽しみですね!

これからも情報を更新していきますので、ご覧いただけたらと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました